お酒を料理に合わせて選ぶ

お酒も食事の楽しみの一つと言えるでしょう。そしてその食事をよい味わい深くさせるのも、あなたのお酒の選択にかかっています。だいだいはその料理によって、その国のお酒を選ぶとマッチするので、無難な選択ができますが、ときにはちょっと異例な取り合わせをしても面白いし、意外な味わいを楽しむことができます。

 

魚料理には白、お肉には赤と限定しないで、その料理の雰囲気や味わいによってもアルコールを選んでみましょう。同じ料理でもまったく違う味わいになるかもしれません。基本的に、日本料理にはお酒や焼酎、そして韓国料理には韓国焼酎、マッコリなどが選ばれますが、ときにはちょっとアレンジしてみましょう。焼き肉なら、ビールでもワインでも楽しめることででしょう。

 

お酒によって料理の味わいが変わってきますし、そのお料理如何によって、楽しいお酒のひとときをエンジョイすることができます。お酒をお料理がそろってこその楽しいひとときです。その演出にはこだわりがなければいけませんね。